パパ活アプリワクワクメールで知り合った2人目のパパは、48歳の方。
見た目が凄く若々しいのには驚きました。
私よりも、年齢は下なんじゃないの?って思うくらいの好青年な雰囲気でした。
メールからLINEでの通話、顔を見せて納得してもらって、面接のような形でお茶をすることになりました。
私とは不釣合いなぐらい、魅力を持った人。
きっと、女性受けはメチャクチャいいんだろうなと、そう思えるようなマスクの人でした。
「ダイレクトに言えば、デブ専ってやつなんだよね。ぽっちゃり好きで、熱い男女関係ではなくてデート関係を作りたいって思ってたんだ。パパ活は今回が初めてなんだけど、よろしくね」
はにかんだ笑顔が、とても魅力的な人でした。
その日は、ただお茶を飲んで雑談をしただけ。
交通費として、1万円手渡してくれました。

 

 1週間ほど経過してから、LINEに連絡が入りました。
「時間がある時教えてくれるかい?食事に行こうよ」
お誘いでした。
お手当の方と言えば、2万円。
魅力的な異性との食事デートは、今回もとても楽しみでした。

 

 サガワさんとの、お食事デートも最高。
その日は、回らないお寿司屋さん。
こういう場所くることって、殆んどありませんからね。
お寿司の美味しさに、ほっぺたが落ちそうになりました。
ブサイクな私と一緒にいるのに、ずっと楽しそうな笑顔でした。
「月に2回から、3回程度なんだけど、今日みたいに食事に付き合ってもらえたら嬉しいな」
「はい、スケジュール次第ですけど、ぜひお願いしたいって思います」
「そうか、良かった」
笑顔が、本当にチャーミングなパパでした。
近くの駅まで送ってもらって、2万円を受け取って、今回も幸せな食事デートになりました。

 

 Jメールにしたってワクワクメールにしたって、安全性が高いため、利用者が大変多くいます。
だから、私のような太っている女でも問題ないと思う人が、ちゃんといるんですね。
2人目のパパまで見つけちゃって、継続してお食事してもらう関係を作れました。
夫とかにも馬鹿にされていた見た目なのですが、パパを作ってからちょっと自信が出てきちゃったりして。
精神的にも、パパ活って凄く良いんだなって、実感してしまっているんです。

定番サイト女性は完全無料

支援してくれる人を探すなら迷わずコレ!